このページのURLを短縮する

金魚の飼い方
金魚の飼い方/濾過装置の種類

上部濾過装置

私自身あまり種類を使った事ありませんが、3種類ほど使ってみた感じでは
ニッソーのスライドフィルターシリーズが良かった様に思います。

上部濾過装置は水槽上部に濾過槽を設置し、水槽から濾過槽までを上部に設置したポンプでくみ上げ、くみ上げた水を濾過槽に流します。
濾過槽の最上部は通常に綿でできたフィルター(主に物理濾過用)を設置しその下に濾材を敷いて使用します。
そうすると上部から流れた水が綿でごみがこし取られ、その下の濾材では生物濾過により分解されて、その後の水が水槽内に落ちる様になっています。

スライドフィルター600の画像を貼り付けます。

 

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

filter600.JPG

見て分かるかなと思いますが、左側のポンプから流れた水が黒いレールを通って綿面の広い場所に落ちる様になっています。

ここに見える綿をめくってみると以下の感じに濾材をしいてあります。

 

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

rozai.jpg

この濾材は、セラミック製のバイオネクサスと言う製品で、

スライドフィルター600には2箱ぎりぎり入りました。出来るだけ沢山入れたい所です。
他のメーカーのを使用した時は、1箱強しか入らなかった様に記憶しています。

また、この濾過装置は水が水槽に落ちる所がL字型の扇型になっていて、底面に敷いた砂利が舞いにくい様になっていたり、水が落ちる場所に空気が巻き込まれにくい様に工夫されていて、なかなか良く考えている濾過装置かなと思います。

この上部濾過装置にできるだけ濾材つめた装置は個人的に金魚飼育には一番お勧めします。






添付ファイル: filefilter600.JPG 3122件 [詳細] filerozai.jpg 2217件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 13:40:02 (2884d)