このページのURLを短縮する

病気の治療

穴空き病

ふりがな

  • あなあきびょう

症状

始めは白い斑点が出来、それがだんだん大きくなりただれたようになり大きな穴が開きます。

症状が進むと内蔵が露出することもあります。

原因

エロモナス菌が傷口などから入り込みおこります。

放置すると他の菌も入り込み症状が重くなります。

治療方法(下に行くほど効果が高いと思われる)

(※)水質悪化を解消する為に水替えは必須です。

(1)1%食塩水による薬浴

  (いきなり1%にはせず0.6%程度から徐々に濃度を上げていく)

(2)薬品による薬浴

  1.グリーンFゴールド

  2.エルバージュ

  3.パラザンD

(3)傷口をメチレンブルーで消毒した上で(1)又は(2)を行う

予防方法

金魚の体に傷をつけないように注意すると共に、傷をつけてしまった場合には。以下の感染予防を行う。

0.6%の食塩水での薬浴

傷口をメチレンブルー等で消毒する。

初期の段階であればメチレンブルーの消毒のみで治癒可能です。

特記事項

春や秋などの水温が低めのときに発生しやすいようです、また高温になると感染力が弱まるようなので薬浴中は水温を上げてやると効果的です。

病魚の画像

anaaki_2.jpg穴があいてしまっています
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
(提供:アポロンさん)
anaaki.jpg穴があいてしまっています
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
(提供:荒関さん)





添付ファイル: fileanaaki.jpg 26707件 [詳細] fileanaaki_2.jpg 26268件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 13:40:05 (2681d)