このページのURLを短縮する

病気の治療/薬品について/薬品一覧

ホルマリン

薬品名ホルマリン
成分500ml中 ホルムアルデヒド37%
薬効その他の要因以外の全ての魚病。
主に白雲病(キロドネラ・コスティア)ギロダクチルス、ダグチロギルスの駆除。
使用方法水10Lに対し1mlを添加、30分の薬浴。
水1tに対し20〜25mlを添加、永久浴(一般の薬浴)。
1リットルのペットボトルに20〜25ml入れて、残りを水で満たし、100Lに対し20〜25ml添加するという方法もあります。
販売元/製造元協同組合 東薬


  • 注意点)
    • 医薬用外劇物。簡単には入手できないです。(印鑑必要、書類、薬品の取り寄せ等)
    • 気体を吸うと肺ガン、目、のどの刺激あり。たんぱく質凝固作用あり。皮膚に付くとかゆみ、手荒れ、ひび割れが起きます。
    • 皮膚に付かないよう、換気も充分に、廃棄する時は環境に充分配慮して始末する事。
    • 塩との併用は厳禁。金魚の致死量に充分過ぎる程の塩素が出ます。(塩化ナトリウム=塩、これも避ける事

       例:イクチオボドとギロダクチルスが検出された場合、併用する駆虫剤はリフィッシュでは無くマゾテンを用いる、等。)
    • 規定量尊守。ヒレが溶ける、エラが破壊される薬害があり。
    • アオコを枯死させ、水質の急変を起こす(水あたりを起こす)ので100%新水を使用すること。


上記注意点はあずまもりBOXさんより許可を得て引用(貼り付け)ました。






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 13:40:05 (2868d)