このページのURLを短縮する

金魚用語辞典

ふりがな

  • てつぎょ

解説

  • 型は鮒と同じで尾を含む各鰭が長い。体色は橙色〜鮒色まで幅広い。宮城県魚取沼の鉄魚は林沢三二氏の研究後、国の天然記念物に指定されている。(TK)
  • 昭和天皇の飼育していた鉄魚について研究した服部広太郎氏は「琉金と金鮒の雑種」とした。松井佳一氏は遺伝子実験を行いこれを確かめたが、1993年6月、「魚取沼のテツギョ保全対策検討委員会」が行った最新のアイソザム遺伝子分析によって金魚との交雑の可能性は低いとされている。山形県酒田の金魚商が沼に金魚を放したという伝説もあるが矛盾も多くあり、結局のところ鉄魚の成立についての結論は出ていない。(TK)

私的意見

  • なし

関連リンク

  • なし





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 13:40:05 (2829d)