このページのURLを短縮する

病気の治療

水カビ病

ふりがな

  • みずかびびょう

症状

体表に綿(カビ)のような物が付着した感じになります。

原因

擦れたりして出来た傷に、藻菌類のサプロレグニアやアクリアは寄生する事により発症します。

治療方法(下に行くほど効果が高いと思われる)

(1)0.6%濃度の食塩浴

(2)薬品による薬浴

   効果があったと報告があった薬品(効果が高いと思われる順)

   1.メチレンブルー(溶液)

   2.グリーンF

(3)(1)+(2)の併用

予防方法

金魚の体に傷をつけないように注意すると共に、傷をつけてしまった場合には。以下の感染予防を行う。

(1)0.6%濃度の食塩浴

(2)細菌性の病気に効く薬での薬浴(エルバージュ、グリーンFゴールド等)

特記事項

食塩浴のみの治療はあまり効果が期待できない様。

ただし、濃度0.6%の食塩浴では魚体の浸透圧が水と同じになる為、体力の消費を抑え延命効果が期待できる。

薬浴の際には食塩浴の併用が効果的。

病魚の画像

mizukabi.jpg
(提供:宇野さん)






添付ファイル: filemizukabi.jpg 42521件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 13:40:05 (2681d)