このページのURLを短縮する

病気の治療

尾ぐされ病

ふりがな

  • おぐされびょう

症状

尾びれ、胸びれ、背びれ等のひれの先端が白くなり、悪化すると腐ったようにボロボロにちぎれます。

原因

フレキシバクター・カナムナリス細菌によって発生する病気です。

同じ細菌が鰓についた場合は、鰓ぐされ病となります。

治療方法(下に行くほど効果が高いと思われる)

(※)水質悪化を解消する為に水替えは必須です。

(1)0.6%濃度の食塩浴

(2)薬品による薬浴

   効果があったと報告があった薬品(効果が高いと思われる順)

   1.パラザンD

   2.グリーンFゴールド

 3.エルバージュ

(3)(1)+(2)の併用

予防方法

とにかく水質の悪化に気をつけます。

その他として、過密飼育や金魚の新規追加には気をつけます。

特記事項

特になし

病魚の画像

画像をクリックすると拡大されます。

ogusare3.jpg
(提供:プチさん)



画像をクリックすると拡大されます。

ogusare2.jpg
(提供:金井さん)

ogusare.jpg
(提供:miyaさん)






添付ファイル: fileogusare3.jpg 60845件 [詳細] fileogusare2.jpg 4305件 [詳細] fileogusare.jpg 543件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 13:40:05 (2835d)