このページのURLを短縮する

金魚用語辞典

ふりがな

  • たいしょく

解説

  • 金魚の色が抜ける生理現象
  • 生まれた時は、透明燐の品種を覗く全ての金魚がフナ色です。成長過程において退色と言う生理現象でフナ色が抜けて、赤や白、黒等に色が変化します。
  • 魚によっては、赤や白、黒からさらに退色する魚が出ます。
  • 基本的には、フナ色からは、赤・白・黒になります。赤からは白、黒からは、赤・白になります。
  • 白から赤、赤や白から黒になる事はありません。色が抜ける方向で進展します。

私的意見

  • パンダ金魚は時期の前後はあるもののかなりの数が、退色して更紗や、白い金魚にになります。

関連リンク

  • なし





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 13:40:04 (2768d)