金魚の飼い方

用具について

容器(水槽)

まず金魚を入れる容器ですが、大きく別けて水槽とそれ以外になるかと思います 良く聞く容器は

ぱっと思い浮かぶのはこれぐらいです 金魚飼育は水槽から入る人が多いかと思いますので、今後は水槽飼育を中心に書いていきたいと思います

水槽は基本的に横から見て楽しむ(横見)の金魚を楽しむのに向いています。

上からみる上見の金魚の場合は、水槽以外のフネ等の浅くて表面積の広い容器がいいでしょう

水槽を購入する場合ですが、限度はありますが、予算またはスペースが許す範囲で出来るだけ大きな水槽が良いと思います

金魚1匹辺りの水の量が多い程、飼育が楽になります

個人的には濾過が良く効いた環境でも2歳の金魚1匹あたり最低10リットルは欲しいと思います。 出来れば15リットルぐらいは欲しいですね。 コストパフォーマンス的には数が出ている60センチ水槽が良いと思います

水量は60センチ水槽が約57リットル、90センチ水槽が120リットルです 60センチ水槽でも設置すると70Kg程度とかなりの重量になりますので、設置場所は重さを考慮して考えましょう

また素材はアクリルは長期間使用すると透明度が下がりますので、ガラスが良いと思います。 ただし強い衝撃を与えると割れてしまいますので、ご注意下さい

濾過装置

金魚飼育における濾過装置は以下の種類があるかと思います

完全に個人的主観では1つの濾過装置を使用する場合は 60センチ水槽以上は上部濾過装置または、底面濾過装置がいいかなと思います

またお勧めは上部濾過装置と底面濾過装置を直結する方法です 60センチより小さい水槽では外部濾過装置以外のどれかかなと思います

外部濾過装置については糞の量が多い金魚にはあまり向かない様に聞いています。 外部濾過は密閉式になりますので、頻繁に掃除する必要がありなれないと簡単に掃除出来ない外部濾過は大変だと思います

また濾過は別の機会に多少詳しく書きますが、簡単に書くと綿等でゴミを漉しとる物理濾過と生物(バクテリア)てアンモニア等を分解させる生物濾過があります。 濾過のメインは生物濾過の方になります

その他

 


添付ファイル: filesuionkei.jpg 1438件 [詳細] fileponpu.jpg 1686件 [詳細] filelight.jpg 1566件 [詳細] filechuwazai.jpg 1440件 [詳細] fileami.jpg 1462件 [詳細] fileairstone.jpg 1517件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-25 (木) 11:17:12